元ゲームプランナーの雑記帳

元ゲームプランナーがアニメやゲームの感想やら、ふと思った雑談を垂れ流すだけのブログです。業界歴がめっちゃ短いので、業界の裏話やら深い話やらそんな大層な話はできません。

【考察】迷家-マヨイガ- 9話 レイジの暗躍。真咲の単独行動。いつまで謎引っ張んの…?

今回は颯人のトラウマが語られました。自信がされた事を光宗に強いる事で精神を保っている颯人がトラウマを克服する事は難しそうですね。そんな精神状態でなんで光宗をおいて下山しようとしたんだろう…

真咲も颯人も光宗に「そのままでいい」と言っていますが意味が全く違い点が面白いですね。いい感じに対照キャラになってきました。

レイジっぽいキャラが何やら暗躍しています。それをふまえて考察していきましょう。

 

 

 

 レイジの目的

氷結のジャッジネス「あの人に助けてもらったんだよ。あの人に言われて」

 あの人とはレイジの事でしょう。最後にナンコ達を助けたのはレイジ。恐らくジャックの逃走を手助けしたのもレイジ。

ケツ君達をけしかけてナンコ達を助けるその姿はなんだかマッチポンプに見えます。しかしジャックはともかく、ケツ君はレイジの事を簡単にゲロしそうです。ただのマッチポンプが目的ではないでしょう。


レイジの行動原理は納鳴村の解明と真咲と推測できます。となれば、真咲を連れ出すため友好的にメンバーに近きたかった、真咲奪還後はメンバーにどう思われようがどうでも良かったのでしょう。
8話より、レイジと真咲がお互い好意を持っていた可能性があります。レイジは真咲と逸れた後、納鳴村の秘密を知り「全てを忘れられる場所」を理解した。そこに真咲と共に行こうとしているのではないでしょうか。

続・こはるんにメールを送ったのは?


前回の記事でこはるんにメールを送った人物は真咲だと予想しましたが、レイジの可能性も出てきました。
真咲説と同様に、ネットもしくはサークルで一方的に知っていたかで、こはるんにメールを送った事になりますね。レイジ視点だと真咲の動向を知る事を難しいので、真咲が村に来たのは偶然でしょう。また普通に考えるとバスツアーの開催も予測は難しいのでこれも予想外でしょう。メールを送った目的は現状では人集めくらいしか思いつきせん。そう考えるとバスツアーは棚ぼたラッキーだったんですね。



レイジのメッセージ


マサキへ


この先に行くなら


ナナキを受け入れろ

 「納鳴」→「鳴」は獣などの鳴き声です。獣=鬼=トラウマとみるなら、「トラウマを受け入れる」


「七鬼」→7つのトラウマ。


どちらでも「トラウマを受け入れる」と解釈できます。

それよりも
気になるのは「この先」が指す方向です


光宗がペンギンを追いかけて飛び降りた先が川でした。ここは8話で真咲とレイジが休んでいた川ではないでしょうか。つまり「この先」というのは光宗達が先に着いた方の納鳴村を指していると推測できます。現に霧の納鳴村ではトラウマのサイズが小さくなっています。


トンネルの向こうはどちらも村しかありません。この謎もそろそろ解明して欲しいですね。

 

雑記 


真咲は一体何がしたいのでしょうか。

レイジを見つけたいとは思うのですが、あえて単独行動する理由がわかりません。

すでにレイジと合流してて何かしらの企みで動いているだけなら考察のしようがないです。悲しいです。

 

ナンコがマイマイをトンネルに連れて行く場面はなんだか不穏に感じました。

進行上その場にリオンがいる必要性も感じません。リオンが必要な場面だったとするなら、やはりリオンはモノノケをつれてくる幼い少女なのでしょうか。

 

光宗がどこかで目覚める場面で今回は終わりました。

ここまで考えて「実は最初の事故で全員大怪我をしていて、今まで見ていたのは夢」ってオチなら泣きます。